加炭用カーボン「加炭剤」

加炭剤(ADDITIVE CARBON)

より確実な加炭効果と品質を保証された弊社の
加炭剤(ADDITIVE CARBON)
を御推めします。

特色

品質が一定で極めて安定度が高い

このため加炭歩留は優れており、平均歩留率が高くそのバラツキも少ない。

目標C値とするための実際に操業が容易である

溶湯C値のバラツキが少なく安定した目標C値が得られるため安定操業となる。

比重が大きくS.N.含有分が少ない

例えばコークスの場合、比重1.8〜2.0、加炭剤の場合2.2〜2.5と非常に大きく加えて、溶湯に対する有害不純物S.N.%が痕跡であるため良質の製品が生まれます。

加炭速度が速い

添加後40分までの歩留率が最高の数字を示し、歩留平均値が高い結果が出ております。

20kg紙袋であるため操業が合理化される

取り扱いが便利で秤量の必要なく操業時投入が出来ます。尚、ご希望により10kg入りも用意してあります。

加炭剤の御紹介

DIC加炭剤

ダクタイル鋳鉄用一般加炭剤。

DCI-A加炭剤、DCI-B加炭剤、DCI-LS加炭剤

ダクタイル鋳鉄用一般加炭剤の価格上昇に著じるしく、加炭剤のコストに占める率もかなりのものになっている現在、少しでもコストダウンに結びつけるべく、多年の実績にもとづいて、低硫黄分の原料を一定量配合、S値を分析標準値にもとづいて、低硫黄分の原料を一定量配合、S値を分析標準値に調整したもので、ダクタイル鋳鉄用に御推め申し上げる弊社独自の加炭剤。

粒状加炭剤

普通鋳鉄用として4mmより1mmまでを粒度分布ピークにした加炭歩留が良好のもので主に低周波誘導炉用。

T加炭剤

溶け込みの速さを目標にした加炭剤、粒状であるにもかかわらず、溶け込みが早く、しかも安定した加炭が得られるよう調整されています。

特号加炭剤

従来より一般使用されていた凡用加炭剤で何れの炉においても加炭効果が大きいもの。

添加用加炭剤

製鋼用の平炉、電気炉と鋳造用の接種用として、加炭速度が最も大で安定した加炭が得られるよう製造されています。

品位(分析標準値)

品名/成分 TM
(全水分)
Ash
(灰分)
VM
(キハツ分)
FC
(固定炭素)
S
(硫黄分)
用途
DCI加炭剤 0.3% 0.5% 1.0% 98.5% 0.01% ダクタイル鋳鉄用
低周波炉、高周波炉
DCI-A加炭剤 0.3% 0.5% 1.0% 98.5% 0.06%
DCI-B加炭剤 0.3% 0.5% 1.0% 98.5% 0.04%
DCI-LS加炭剤 0.3% 0.8% 1.0% 98.2% 0.12% ダクタイル鋳鉄用
低周波炉
粒状加炭剤 0.3% 1.5% 1.0% 98.5% 0.35% 普通鋳鉄用
低周波炉
T加炭剤 0.3% 0.5% 1.0% 98.5% 0.30%
特号加炭剤 0.3% 2.0% 1.0% 97.0% 0.30%
添加用加炭剤 0.3% 2.5% 1.0% 96.5%   製鋼用

加炭剤